スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1週目をプレイバック(実習編)

火曜日→
UNCのbasket ball team: Tar Heelsは前日のchampions leagueでMichiganを破り優勝。街はまだ興奮が冷めない状態で、朝病院に行くとほとんどの人がその話で持ちきりだった。
この日は午前中FellowのDr. Victoriaに声をかけられ、「じゃあこれからこの患者の問診・身体所見とってまとめておいて」と言ってもらえた。
二日目にして患者を診ることになるなんて思ってなかったけど、初めてなのになぜかほとんど緊張しなかった。
最初の患者はカルテで患者さんの状態の概要を見て、問診で聞く内容、身体所見の内容などを入念に準備していざ患者さんのもとへ。。
しかし、いきなり出鼻をくじかれるようなスタートであった。
患者さんはほとんど歯がないのか、それとも発音ができないのか問診しても返ってくる答えがすべてマ行。。正直かなり困った。
仕方なく適宜声掛けをしながら身体所見だけ取らせてもらい、いったんカルテを熟読。あとはYes, Noあるいは指の本数で応えられる質問(ROS)だけしてPatient Note作成し始める。
日曜に白井君とskypeをしていてホプキンスで見た患者のことについて聞いていた。彼が言うには、歯のない人がいて全然問診がとれなくて鬱になりかけたという話だった。ああこのことかと納得。。
午後はカンファに参加したが、お昼までに患者さんの問診や身体所見に集中力を使い果たしたため、ほとんど何も収穫のないまま終わった。

水曜日→
前日の反省を生かし、カンファは集中。
午前中はinfectious DiseaseのCase Conferenceでたくさんの科の人が集まって症例を検討。
Fellowの二人の先生がプレゼン。
症例の考察プロセスをわかりやすく説明し共有しているところは日本のカンファでも取り入れるべきかなぁと思った。去年は知識がないせいもあるが、しばしば先生たちが何について議論をしているのかが専門的すぎてさっぱり理解できないことがあった。しかし、この場では医学生、薬学生も知識が豊富でしかも彼らにも発言する権利があり、わからないことは率直に質問できる雰囲気であった。
もちろんあまりにも的外れだったり、話がすごい長いと嫌がられるだろうが。
火曜よりは理解度はマシだったが、この日はいろいろと疑問が残った気持ち悪い状態に終わった。
あとでFellowからプレゼンの資料もらわなきゃ・・・。
Attendingは月曜日は週の初めだから丁寧に教えてくれたそうだが、ほかの平日はすんなりとカンファが進んでいき、最初患者の名前を聞き逃してしまうとえらい大変なことになる。
そのあとが全くついていけなくなってしまうのでそこはかなり集中。
やっぱりまだmicrobiologyの知識なさすぎ。
抗菌薬がわからん。てーか聞き取れない。
せっかく教科書買ったんだから勉強しないとと思いつつ一日終わる。この辺からもう週末の三連休が待ち遠しかった。そして夕方は前日の患者のPatient Noteがやっと完成。初めてだから少々仕方ないが、容量が悪すぎた。
でもなんとなくここでの実習の概要がつかめた。

木曜日→
前日は患者さんを持っていなかったので、すこし勇気を出し「患者さん持たせてもらえますか?」と質問。すると、Fellowは「じゃあこの患者リストから見たい患者さんを選んで私に教えて」といい感触の返事。新患を見たかったが、ICU入院中ということで、別の患者さんになった。
ここに来て感じたことは、やはりアメリカは広域の抗菌薬の種類が非常に豊富であり、しかも日本には経口しかない抗菌薬が経静脈投与のものがあったり、経直腸のものがあったりとりあえずEmpiric Therapyで困ることはほとんどないに等しいということ。
ただその代わり、広域のキノロン系や真菌剤が多用されていてこれで本当にいいのかなとちょっと疑問に思うところもあった。3日実習してきてようやくこの日はじめてペニシリンという言葉がカンファで出てきてちょっと安心した。
ちゃんとDe-escalationはやってるってことがわかってよかった。
どうやら他の病院でEmpiric Therapyをやられているため、培養が得られず、薬剤感受性もとりにくいからこんな様な状況になっているらしい。パッと見、UNCのIDにはほとんど重篤なケースの患者さんしかいない。アメリカの抗菌薬事情がここのIDでのきちんとした治療を制限してしまっているみたい。

やっと三連休がスタートしてほっと一息。
休日はしっかり勉強して来週の実習はもっと理解できるようにしようと思って1週目の実習は終わり。
来週はいよいよカンファでプレゼンらしいから気合入れなきゃ!!
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。